Sep 20, 2017

EDITORS BLOG

春支度は色や香りから。

だいぶ日が長くなってきて、春が来た!って感じですね。お久しぶりです、後藤です。みなさん春の支度はもうできていますか?
あ、髪型変えました?いや、新生活用の靴やスーツを新調しましたかね。それとも、メイク?もしかして香水ですかね〜。
私はといえば、最近洋服よりも美容に興味あり。春支度としては、まずメイクグッズから揃えました。

↓その頃アップしたインスタグラムより。メイクグッズといえば「THREE」でしょ!という感じで、だいたい物色するにはここから始めます。で、アイメイク用のアイテムを2つゲット。
まずアイカラーは「シマリングカラーヴェール」の新色を買ったんですが、これ本当におすすめです!”SHE IS LOVE”という色を入手しました。名前からしてかわいーやつですが、もはや何色だよ?ですね(笑)。色はモーブカラーで、灰色がかった紫色。

もう一つは、アイライナー。今年は、眼元に赤やピンクがトレンド。ってことで、何かとセットで使えるものとしてゲット。THREEのアイライナーは柔らかい質感で描きやすく、色がしっかりと出るので、太めで濃いアイライナーを探している方には絶対ハマると思いますよ!

また、春支度として欠かせないのがルームコロン。春は、インテリアにも意識が高まりますよね!(4月は、本サイトでもインテリア特集やります★)
私は、「MARKS&WEB」でセラミックのアロマプレートを買いましたよ。低価格なのに見た目も可愛い。袋付きなので、自宅からオフィスに持っていったりもできるのがいいところ。

Goto Mayoさん(@510maru)がシェアした投稿

話しだすと、ブログもですが、長くなってしまうのが悪いところ…。短くまとめられるスマートな人間に、私はなりたい。。。でも、最後にひとつだけ、もうひとつだけいわせて下さい。

4/15、もうじき公開の映画、「ターシャ・テューダー静かな水の物語」がとってもいいのでご紹介です。私、庭好きなんですが、目下行きたい場所は「クレマチスの丘」で、憧れの庭づくりのお方の一人がこのターシャ・テューダーさん。彼女は絵本作家なのですが、それはそれは素晴らしい人生観と世界観を持った女性なんです。本編中で出てくる言葉もこころに響くものが多い。とくに私が好きだったのは「幸せは自分で創りだすもの」と、「チンしてすぐ出る料理はしたくない」というワード。さらにターシャが大切にしていたクリスマス準備のシーンにある、ツリーに飾るジンジャーブレッドによるオーナメント作り、自然派のキャンドル作り、暖炉の火で1日かけてローストするターキーなど手仕事の良さがつまった最高の作品なんです〜。この映画を観ると、人生って楽しまなきゃ損だなあって、そう思えます。あ、そういえば、無意識に惹かれるものって、何か因果関係があるのかなといつも思うのですが、映画を観てターシャが少女時代暮らしていたのがコネティカット州だと知り、自分も小さい頃ちょっと住んでいた所だなあと。それも個人的には大ヒットポイントだったんですが…余談で恐縮です…では今回はこのへんで(完)。

ぜひぜひ、おすすめの映画です!

この記事のライター
後藤 麻与
MAYO GOTO

coups Inc.代表 / 編集兼スタイリスト
大分生まれ、長崎育ち。香蘭ファッションデザイン専門学校卒業後、インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は編集を中心にスタイリングまで行う。ファッションやデザインをテーマに、九州各地の地域のブランド化を手がけている。

後藤 麻与

Instagram

僕らのおしゃれ術

BUNGO FASHION SNAP