Jul 20, 2019

  • HOME
  • 特集
  • VOL.31 春から始めるUVケア&乾燥ケアアイテム

FEATURE

寒さが和らぎ徐々に過ごしやすい季節、気分はすっかり春一色ですね。レジャーやお散歩が楽しくなり、外出の機会が増えるシーズンでもあります。そんな時季だからこそ気をつけたいのが「紫外線」と季節の変わり目による「乾燥」や「ゆらぎ肌」。新たな春を迎えるための美しい肌を守る、一押しケアアイテムをご紹介。

“肌ストレスフリー”なUVカットアイテム

紫外線吸収剤フリーで、無機顔料の微粒子を使用したノンケミカルの日焼け止めクリーム&リップクリーム。ウォータープルーフ成分を含まないので肌に残りにくく、使い心地軽やかなアイテム。クレンジング剤不要でどちらも石けんで洗い流せるため、肌に優しく日常使いにはぴったり。繊細な肌をつややかに守る、万能アイテム。

(左)ハーバルサンプロジェルクリーム(SPF23 PA++)¥1,468(右)ハーバルサンプロテクト リップクリーム(SPF10 PA+)¥1,188

香りやカラーでいつものケアと差をつけて

(左)汗による皮脂分泌のほか、この季節にテカリの原因となるのが乾燥。そんな時、ベースから保湿ができないお出かけ先でも、いつでもきれいを”リフレッシュ”してくれるのがオイルインミスト。お化粧の上から、気分のリフレッシュに、日本の四季にインスパイアされた4つの香りが爽やかな潤いミストを、ワンプッシュ。

(左)パーフェクトミスト〔シュウ ウエムラ〕50ml ¥2,700 / 150ml ¥4,320

(右)「最強美人UV」と名高い、日焼け止め用乳液&メイクアップベースからピンクのトーンアップが登場。64色から日本女性に選ばれたという理想ピンクカラーが、しっかりと陽射しから肌を守りながら、ふんわり柔らか肌を演出。UVケアと美肌効果の2つを叶える、今季のマストハブアイテム。

(右)UV エクスペール トーンアップローズ(SPF50+ /PA++++)〔ランコム〕 ¥6,264

内側からうる肌を叶える、“飲むスキンケア”

外側からの保湿ケアから、内側から乾燥を防ぐ時代へ。いつものスキンケアに加えたい、“飲むスキンケア”が誕生。特定保健用食品としても認められた同アイテムは、肌の水分を逃しにくくする特殊成分を配合。外側ケアだけでは行き届きにくい、全身に細やかにアプローチしてくれる。携帯して水なしでいつでも飲みやすい顆粒タイプなのもうれしい。

オルビス ディフェンセラ ¥3,456

春のうっかり日焼けをカバーする、うるおい美容液

つい油断しがちな、春のUV対策。思いのほか外出が長引き、うっかり日焼けをしてしまうのもこの時季。そんな時に使いたいのが、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれる薬用美容液。肌ダメージを抑えるだけでなく、角質層にうるおいを与え、透明感のある肌へ導いてくれる美容液は、この春のスキンケアからプラスしておきたいアイテム。

(左)マリークヮント シー イット スルー〈薬用美容液〉30mL ¥8,640(右)マリークヮント プレイズ トゥルー〈部分用薬用美容液〉15g ¥7,020

Instagram

僕らのおしゃれ術

BUNGO FASHION SNAP